Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marche du Berceau vol.2

春に開催しました 「berceau une marche」 の
2回目を開催できることになりました。
ありがとうございます。
名前、少しかわりました。
Marche du Berceau
詳しくは↑をクリック

ストレスと上手につきあうために その4

 ここのところ、自律神経のことや、ストレスについて、多く語ってきましたが、厚生労働省の患者調査によると、うつ病を含む気分障害の患者さんは、今では92万人で五年前の二倍!!この数も氷山の一角にすぎないそうです。うつ病か、うつ状態の可能性があるひとは八人に一人だそう。その中で医療機関に受診したことのあるひとは24%にすぎないそうです。殆どの人がほったらかしなんですね。うつ病は、本人が気付くのが難しい病気なので、まわりの人が早く気付いて対処することが、重要とされます。また、気付いていても、うつ病への偏見や医療不信、行こうという気持ちが湧かないことなどが受診をさまたげているようです。
 そのような背景の中で、三月以降では7人程、Ran*Ranに勇気を持って通ってくださった「心」がしんどいかたがいました。みなさん、心も身体もかぎりなくしんどいのだけれど、他人になかなかその苦痛を理解してもらえない悩みを抱えておられます。だって、見た目は普通ですものね。
 この苦しみは「なったものしかわからない」と、みなさんつぶやかれていました。
 たしかに、なったものしかそのくるしみをわかりづらいし、どうしてあげていいか迷うところです。その人のストレスを取り除いてあげることはできないけれども、周りの人は、そのひとが心も身体も両方辛いんだろうなと、受容することからケアが始まるのかもしれません。
 家族のために、そっと、アロマの香りを焚いてあげたいと、ネペンシやオレンジを買って行ってくださったお客様が多くいらっしゃいます。香りだけでも、さりげない癒しのケアができるんですね。
 香りは鼻から大脳へダイレクトに入り込んで作用します。たかが香り、されど香り。香りでたくさんのケアができることを、知っておいてください。

ストレスと上手につきあうために その3

ストレス特集第三弾です(^O^)/
ストレスを感じた時に男性は「食事量が少なくなる」と答える人が多いのに対して、女性は「多くなる」人が多いそうです。私は中途半端なストレスでは過食に走るタイプで、一方、主人は、顔がこけていくので、普段会話がなくても、主人がストレスでいっぱいのときは、何となく察知出来ます。みなさんのお宅はいかがですか?言い訳がましいですが、ストレスがたまると、無性に甘いものが欲しくなるのは、ストレスに対処しようと働いた脳が、栄養不足で、唯一の脳のエネルギーである、糖分を欲しがるからです。私が、甘いものを欲しがってるのではなく、働いた私の脳ミソが、甘いものを欲しがってるのです。
ここのところ、ダイエットコースのお客様が増えてきました。ダイエットのためには、ストレスを和らげて、「ココロの安定」が大切なのが、理解出来ますね。

ストレスと上手につきあうために その2

 ストレス特集第二弾です(^O^)/
 日本人は、ストレスに弱いタイプなんですってって、知ってました??
 ストレスを抑える脳内物質「セロトニン」ってのが、日本人はその運搬量が少ないんだそうです。セロトニンの運搬量の違いで、ストレスの受け止め方が違ってくるんだとか(v_v)個人で、ストレスに差があるのは、性格の問題だけじゃないんですね。
 セロトニンの流れをよくするには、首を動かすのがいいそう。普段から意識的に首をぐるっと回すことを習慣づければ、春先のストレスに強くなるかも!?
(^^)

ストレスと上手につきあうために その1

春は、気候の変わりめで、花粉や黄砂などによる環境ストレスや、人間関係の変わりめで、ストレスが多くなりますよねー(>_<)四回に渡って、ストレスについてとりあげますねp(^^)q
私たちは、なんか疲れたり原因不明なことがあると、よく「ストレス」という言葉を使います。医療者側からしても、ストレスっていうイメージはわかるけど、あいまいな言葉は実は診断がつかないときによく使われる気がします。
ストレスの定義は、「からだになんらかの刺激が加えられたときに、ココロや身体に発生する変化のこと」
良いことも悪いこともココロとからだの「変化」はココロのエネルギーを消耗させてしまうんですね。よく春先に、ココロが調子悪くなられるかたが、多い気がします。春は気候も良くなるし、新しい出会いや入進学など、嬉しいこともたくさんありますが、冬の疲れに加え、ココロのエネルギーを大量に消費したまま放っておくと、「カラダ」の不調に現れてきます。
カラダからのストレスサインを見逃さず、ココロの疲れを貯めずに元気な毎日を過ごしたいですよね(^O^)

Appendix

プロフィール

Ran*Ran

Author:Ran*Ran
滋賀県高島市の「健康アロマとママの店Ran*Ran(ラン*ラン)より皆様の健康やアロマに関する情報をお届けしています。お店についての詳しくはHPでご覧下さい。

最近の記事

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。