Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスと上手につきあうために その4

 ここのところ、自律神経のことや、ストレスについて、多く語ってきましたが、厚生労働省の患者調査によると、うつ病を含む気分障害の患者さんは、今では92万人で五年前の二倍!!この数も氷山の一角にすぎないそうです。うつ病か、うつ状態の可能性があるひとは八人に一人だそう。その中で医療機関に受診したことのあるひとは24%にすぎないそうです。殆どの人がほったらかしなんですね。うつ病は、本人が気付くのが難しい病気なので、まわりの人が早く気付いて対処することが、重要とされます。また、気付いていても、うつ病への偏見や医療不信、行こうという気持ちが湧かないことなどが受診をさまたげているようです。
 そのような背景の中で、三月以降では7人程、Ran*Ranに勇気を持って通ってくださった「心」がしんどいかたがいました。みなさん、心も身体もかぎりなくしんどいのだけれど、他人になかなかその苦痛を理解してもらえない悩みを抱えておられます。だって、見た目は普通ですものね。
 この苦しみは「なったものしかわからない」と、みなさんつぶやかれていました。
 たしかに、なったものしかそのくるしみをわかりづらいし、どうしてあげていいか迷うところです。その人のストレスを取り除いてあげることはできないけれども、周りの人は、そのひとが心も身体も両方辛いんだろうなと、受容することからケアが始まるのかもしれません。
 家族のために、そっと、アロマの香りを焚いてあげたいと、ネペンシやオレンジを買って行ってくださったお客様が多くいらっしゃいます。香りだけでも、さりげない癒しのケアができるんですね。
 香りは鼻から大脳へダイレクトに入り込んで作用します。たかが香り、されど香り。香りでたくさんのケアができることを、知っておいてください。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Ran*Ran

Author:Ran*Ran
滋賀県高島市の「健康アロマとママの店Ran*Ran(ラン*ラン)より皆様の健康やアロマに関する情報をお届けしています。お店についての詳しくはHPでご覧下さい。

最近の記事

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。