Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスと上手につきあうために その3

ストレス特集第三弾です(^O^)/
ストレスを感じた時に男性は「食事量が少なくなる」と答える人が多いのに対して、女性は「多くなる」人が多いそうです。私は中途半端なストレスでは過食に走るタイプで、一方、主人は、顔がこけていくので、普段会話がなくても、主人がストレスでいっぱいのときは、何となく察知出来ます。みなさんのお宅はいかがですか?言い訳がましいですが、ストレスがたまると、無性に甘いものが欲しくなるのは、ストレスに対処しようと働いた脳が、栄養不足で、唯一の脳のエネルギーである、糖分を欲しがるからです。私が、甘いものを欲しがってるのではなく、働いた私の脳ミソが、甘いものを欲しがってるのです。
ここのところ、ダイエットコースのお客様が増えてきました。ダイエットのためには、ストレスを和らげて、「ココロの安定」が大切なのが、理解出来ますね。
スポンサーサイト

ストレスと上手につきあうために その2

 ストレス特集第二弾です(^O^)/
 日本人は、ストレスに弱いタイプなんですってって、知ってました??
 ストレスを抑える脳内物質「セロトニン」ってのが、日本人はその運搬量が少ないんだそうです。セロトニンの運搬量の違いで、ストレスの受け止め方が違ってくるんだとか(v_v)個人で、ストレスに差があるのは、性格の問題だけじゃないんですね。
 セロトニンの流れをよくするには、首を動かすのがいいそう。普段から意識的に首をぐるっと回すことを習慣づければ、春先のストレスに強くなるかも!?
(^^)

Appendix

プロフィール

Ran*Ran

Author:Ran*Ran
滋賀県高島市の「健康アロマとママの店Ran*Ran(ラン*ラン)より皆様の健康やアロマに関する情報をお届けしています。お店についての詳しくはHPでご覧下さい。

最近の記事

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。