Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンのパワー

 レモンと聞くと、そのフレッシュな香りのイメージから、なんだか寒い感じがするのは、私だけでしょうか? しかし、レモンの精油は冬は特に大活躍するのです。風邪などの菌がうようよする冬ですが、レモン精油は体をいろいろな感染から守る白血球を刺激するため、傷を治したり、感染症の予防に効果的です。また、体を温める作用があると言われているので、冷え症やむくみ、便秘にも効果的です。血行を促すので、アカギレクリームなどを作るときに数滴使います。髪の毛や、爪にローションとして使うと、成長を促すんですって。他には、酸性を中和する働きがあるので胃酸が出過ぎて調子が悪いっていう方にも役立ちます。キリッとしたさわやかな香りはリフレッシュしたいときに最適。頭をスッキリクリアにしてくれます。私は、その除菌力を期待して、濡れふきんに一滴垂らして、冷蔵庫の掃除やまな板の除菌に使います。たかがレモン、されどレモン!ただし、光毒性があるので、皮膚に使った後は直射日光をさけなければなりませんが、最近雪や雨の暗~い日が多いので、私のサロンのトリートメントでも大活躍のレモンです(^O^)
スポンサーサイト

ヒマシ油でスキンケア  第20号

 寒い毎日、この季節、特に手荒れや、アカギレ、シモヤケに悩む方も多いと思います。どんなハンドクリームを使っても駄目だったという方には、RanRanブレンドのアロマクリームをまずお勧めして、ご好評いただいておりました。しか~し、それでも、駄目(>_<)というかたには、ヒマシ油(かなり濃いめの天然の油です)というのをすすめてきましたが、これがまたまた好評で、手足のひび割れや、アトピー肌の皆様からとてもよいと声をいただいています♪奨めた私もお客様の声にびっくりしてるほどです。手荒れ等に興味あるかた、お読み下さいm(__)m..
 30代女性..「もともと乾燥肌で毎年冬になると手足がガサガサになります。職業上、一日に何回も洗剤をつけて洗うので油分が抜けてアカギレができてパッカリ割れた傷だらけのことも冬のうちに何回もあります。クリームをぬり絆創膏をつける手段をとり一時的には治りますが、一度なったアカギレは溝ができ治る間にまた切れてを繰り返し、辛い毎日でした。そこでRan*Ranで、ヒマシ油がいいでと教えてもらいました。でも、最初は指先の傷に塗ってもらった、お試しだけで購入するのはやめておきました。そして次の日…なんとヒマシ油をぬった指の内側から肉がもりあがり再生してきてるではありませんか!!速攻、買いに行きました!たまたま一歳の息子が、本棚におでこをぶつけて出来た傷にも塗ったのですが、ものの一日でカサブタです!娘のつぶれた火傷にも塗ってみると、痒みがなくなったとよろこんでいました。傷のたえない我が家では今後も大活躍しそうです♪♪」
 ヒマシ油は、普通のオイルよりもネトネトなので、使用感がいまいちというかたもいらっしゃいますが、ネトネトな分、皮膚への浸透&再生能力がすぐれていると言われています。アロマオイルを混ぜても楽しめます。世の中、いろいろなすぐれた「油」があるもんだと、あらためて感心する毎日です。確かに、病院ではステロイドの塗り薬をもらうことが多いのですが、中にはステロイド反対派もおられたり、ステロイドを使う前に民間療法をためしたいと思われる方もいらっしゃいます。ヒマシ油もその、ためしてみたい「油」の一つとして、お知りおきくださいm(__)m

ベビー&チャイルドマッサージ教室スタート  第19号(2月6日)

 みなさーん、風邪大丈夫ですかぁ?胃腸炎、インフルエンザ、RSウィルスなどなど、猛威をふるってますねぇ。我が家の三男もとうとう咳の風邪にかかってしまいました(>_<)10月から保育園に行きはじめんですが、初めて保育所を休みました。本当に今まで元気で頑張ってくれたと我が子に感謝しつつ看病してます。こんな私も、上の子二人の時は風邪の繰り返しで何度も何度も病院に走ったし、何回も入院したりしました。こんなにも病気させながら働く意味があるのか!?とかなり悩んだ時期もありました。涙、涙の物語がかけそうな~(;_;)でも、あの経験があったからこそ、今、ものすごく健康の有り難みを感じられるし、普段からいかに強い子供に育てるかを真剣に見つめられるのかなと思います「病気」で親も学ぶことってたくさんあるんですね..........。
 さて、こんな思いも含め、Ran*Ranベビー&チャイルドマッサージ教室をスタートしました。普段の生活にアロマでのマッサージをちょこっと取り入れてみませんか?ベビー&チャイルドマッサージの効能の、身体を強くして、丈夫な子供をつくり、風邪などを予防する~というのはもちろん、頭がよくなる、親子の絆を高める、イライラや夜泣きがなくなる、自信に満ちた賢い子供になる、思いやりのある子供になるなどなど、いいことがいっぱいを知っていただきます。私自身、子育て奮闘中のため(保育園、学校関係者とはあまり目を合わせられない不良ママです)みなさんに偉そうなことは言えませんが、同じ目線で「いいこと」を「伝える」ことはできるかなと考えておりますf^_^;。赤ちゃんはもちろん、下の子供が出来て少しつらい立場になった上の子供のためや、ママにスキンシップがはかりづらくなってきた、今さらと思われる小学生くらいの子供さんでも、取り入れられるマッサージを提案したいと思います。そしてなによりもマッサージをすると、ママの自律神経も安定します。
 子育てに悩みはつきものです。でもママたちの悩みの解決の手助けになるものがあるかもしれません。次回の教室の開催はベビーが12日火曜日10時からになっております。3月9日(日)は、ベビーが10時、チャイルドが14時から(この日は新旭駅前のイベント会場での催しとなります。詳細は後日お知らせ)
 この二つの申し込みにかぎり、参加費用を2000円(通常は2500円)にさせていただいております。誰にでも簡単に学べて、その日からすぐできる内容です。先着順で人数に制限がありますので、思い立たれたかたは、ぜひご予約を(^O^)/一緒に、「子育てって楽しいね」の連鎖をおこしませんか?

続・漢方アロマで花粉症対策  第18号(1月30日)

 さて、花粉症お試しコースはどういう内容なのか、精油はいくらで買えるのか?といった質問がたくさん寄せられました。
 マグノリアは経ラクに塗布すると、即効で効果が現れ、つらい鼻水、鼻詰まりが解消されます。お試しコースでは実際に塗布させていただきその香りと効果を実感していただいたあと、さらにアレルギーで疲れたお顔や頭皮のコリをほくしながら症状を緩和させ自己免疫力を上昇させるマッサージを行います。またシーズン中、身近に漢方アロマを使って快適生活を送っていただけるように使用方法を伝授!お試しコース後のお客様には割引価格で精油購入の特典があります。
 といった内容です。マグノリアの価格ですが、(私の感覚では)お高いです(>_<)ズバリ、5CCで5250円です。お試しコースの方には思い切って割り引いて4200円にさせていただいております。(これ以上安くするといろいろ問題があるのでごめんなさい(>_<))
 でも、これが安いか高いかの価値観はお客様によって違います。精油は自然の力を借りて身体の調子を整えたり健康維持に役立てる貴重なものです。とくにマグノリアは高価で貴重なものだからこそ、お客様に納得して、その価値を感じていただきたいと思ってお試しを設定致しました。興味あられるかたはぜひお問い合わせを(^O^)

花粉症対策に漢方アロマ  第17号(1月29日)

 先日、少し話題に出た漢アロマですが、花粉症や喘息をお持ちのお客様からいただいた漢方アロマの一種であるマグノリアの体験談を紹介させて下さいね(^O^)/m(__)mp(^^)
30代女性
 子供がふたりともアレルギーがひどく月に二回必ず耳鼻科に通院。鼻がつまったり鼻水が常に出ていると子供に集中力がなくなり、学力に影響があるというのでおもいきって始めてみたところ、なかば半信半疑でしたが30分ほどして子供達をみると口を閉じて鼻で息をしているではありませんか!こんなにはやくなんておもわなかったので、きづけば病院も足が遠退いています。
30代女性
 いつも鼻づまりで悩まされていました。ねるまえに鼻の下につけると鼻がとおって朝までぐっすり眠れます。いいかおりだし、何か香水付けてるの?っていつも誰かにきかれるけど、いやな臭いじゃないって。花粉症の薬が体に合わない私にとってはもう手放せません!
30代女性
 子供が二人共喘息もちです。うちのこは、アロマとか臭いが苦手なので、発作が出そうな時は、子供が寝てから枕元に垂らしてます。今のところ、発作が起こらずいけてます!
40代男性
 毎年、花粉症の薬をお医者さんでいただいて服用していましたが、今年はマグノリアを一日一回ねるまえに使用しています。すぐに鼻がとおっていいかんじです。これで、薬を飲まずにいけるかと期待しています♪♪

 まだまた、ぞくぞく使用体験談が寄せられてきています。マグノリアはモクレンやユーカリの木から抽出された精油で鼻の下に一滴原液塗布するだけで鼻水がとまり鼻詰まりが楽になる作用があると言われています。喘息や咳症状などの呼吸器にも作用します。薬と違って、眠くなったりだるくなったりといった副作用がなく、いつでも小ビンで持ち歩けるのが魅力です。Ran*Ranでは、花粉症やアレルギーや喘息で苦しむ方に、その臭いや効能を納得して使っていただくために、花粉症お試しコースを2000円で実施しております。このコースで実際にマグノリアの香りと使用方法を確認頂いて、納得いただければマグノリアを割引購入いただいています(¥_¥)私自身も30年来のアレルギー持ちでしたので、あの辛い症状が痛いほどわかります。今年はこのマグノリアで救われる人が増えることを超期待しています(^O^)

私のエコ生活  第16号(1月11日)

 いきなりですが、最近地球環境を守るべく、エコ生活がラジオなどでもさかんに言われていますよね。皆さんがしているエコって、どんなことがありますか?アロマの世界でも、ローズウッドと呼ばれる木から抽出される精油を森林伐採を防ぐために販売を中止するメーカーが相次いでいます。というのはアロマは自然の恩恵を受けて私達が健康に暮らすためのものという理念だからです。
 私は、無駄遣い大魔王と呼ばれているので、エコ生活といわれると肩身が狭いのですが~、一つだけ、それは、日用品を出来るだけ、環境に優しいものにしていることです。シャンプーや石鹸は有毒な化学物質は含まない自然のものにしているので、排水&排水溝のよごれはバイオの力で分解されますので琵琶湖を汚しません。風呂洗いも洗剤なしでさっと汚れが落ちるしカビもほとんどはえません。日用品が環境に優しいということは、イコール人間にも優しいということで、有毒物質が皮膚を介して身体に入って免疫力を下げ、病気にかかりやすくなったり、うつ病をひきおこしたりアレルギーになりやすくなる~という、いわば経皮毒もなく健康生活につながります。一井家の子供が、年中元気!と言われる秘訣の1番のポイントだと私は思っています。
ところで、Ran*Ranの店に置いてある、Ki*raさんの手作り布小物、すっかりその独自のセンスと可愛さのファンになられた方も沢山おられます。世界に一つだけの手作り品も魅力のひとつですし、こんなん作ってーっていうオーダーメイドにも対応してくれ、希望以上の仕上がりにしてくれるのも凄いです!そのKi*raさん作のマイ箸&エコバッグも入荷しております。特にマイ箸は、ケースと箸入りで600円で、お手軽な値段も嬉しい~!皆さん、ぜひ見に来て下さいね。皆でエコ生活を送って、琵琶湖を守る&ローズウッドを取り戻すべく頑張りましょう。
   Ki*raさんのブログはこちら

滋賀県初!漢方アロマ、そしてベビー&チャイルドマッサージ教室  第15号(1月8日)

 新年いかがお過しですか? 昨年は皆様に本当にお世話になりました。今後もRan*Ranは自然療法、緩和ケア、代替療法をモットーに活動していきますので、よろしくお願いいたしますm(._.)mさて、今年から従来のアロママッサージをよりパワーアップさせるべく、滋賀県初の漢方精油を取り入れました。 あの苦~い漢方薬がアロマになったもので、経絡と呼ばれる身体のツボを介して皮膚から漢方の効能が浸潤します。お値段ははりますが、重い症状をおもちの方にかなり期待できるとおもわれます。特に漢方精油のうち、マグノリアというのは、花粉症の辛い症状が鼻の下に塗るだけでピタッととまるというすぐれものです。毎年、花粉症で苦しむというかたは、2000円お試しコースをぜひ。
 また今年はベビー&チャイルドマッサージ教室も本格的にスタートします。ベビーのイライラ、夜泣き、虚弱体質、発達遅延等で悩むママ、勉強や人間関係でストレスを抱える子供をお持ちのママ、ぜひご参加を!また、ダイエットコースもできましたので正月太りなどで興味をお持ちのかたはお尋ねください!
と、またもや、長い文になってしまいましたが、この通信共々今年もよろしくお願いいたします。

冷えない生活3つの視点  第14号(12月28日)

 冷えシリーズ第4弾になってしまいました。
 冷えない生活の3つの視点
  まずは、食生活で身体のなかから温める。
  次に身体を冷えたままにしないように外から温める。
  最後に、身体に冷えを蓄積しないように、しっかり排出。
 これで、あったか生活を実現!
 当たり前のことかもしれませんが、あたたかい部屋で鍋物など、あたたかい食べ物や、辛いものを食べたり、ショウガは発汗作用があるのでお勧め!その他、人参、カボチャ、玉葱、ごぼう、胡麻、黒豆、玄米は身体をあたためる食べ物。40度程度のお湯に20~30分ゆったりと浸かる半身浴がお勧め!身体の芯まで温めるとなかなか冷めないんです。このとき、自分が好きなアロマオイルを5滴くらい垂らして入るのもいいですね!体温が上がると血流が向上し、体内酵素や、ホルモンの働きも活発になり、自律神経や免疫力の働きも向上!つまり、元気になっちゃいます。それだけ、冷えをとり体温を維持することは、大切なんですね。でも中には、いろいろ努力しても冷えてるというひとも沢山いらっしゃいます。そのような方にはやはりアロママッサージを日常に取り入れることをお勧めします!

冷えは万病の元 その3  第13号(12月27日)

 正確なデータではありませんが、欧米人にとって37度の体温は当たり前、38度に近い人も珍しくないとか。そのせいか、欧米には‘冷え’に該当する単語がないそう。冷えが日本人特有のものか定かではありませんが、少なくとも日本人が気付かないうちに身体を冷やす習慣を身につけてしまっているのは確かなよう。
1)ベンリ生活が誘う自律神経の乱れ。現代人の生活には、夏のクーラーや冬の暖房のかけすぎ、不規則な生活、ストレスなど、自律神経を乱す要素があふれている
2)食べ過ぎや偏食により、中性脂肪やコレステロールが多いドロドロ血液になったり動脈硬化になると、血行不良が懸念される
3)運動不足が引き起こす発熱低下。身体の中で最も熱を発するのは筋肉で、その70%は下半身に集中しているだけに、普段からウォーキングなどの適度な運動は、冷え対策にもってこい

このメールを書きながら、頭が痛い一井です。みなさんは、大丈夫ですか?

冷えは万病の元 その2  第12号(12月26日)

 最近、日本人の体温が低下傾向にあるそうです。体温が36.5度前後の時、体内酵素やホルモンが最も活発に働き、免疫力も旺盛になって生命力に富んだ健康な状態になると言われています。体温にも多少の差がありますが、体温が低いほど生命力が低下し、不調や病気になりやすいそう。事実、体温35度の時、ガン細胞がもっとも増殖すると言われてます。あるお医者さんが言うには、「冬には風邪や肺炎、脳卒中、心筋梗塞をはじめガンや糖尿病など殆どの病気での死亡率が上昇してくるし、一日の中で最も体温が下がる午前3~5時の死亡率が一番高い。体温が低下するというのは大変なことなんですよ。そして何より病気は冷たいところに起こるんです。」
 なるほど、病院勤務時代は、寒くなる11月12月は満床で、朝方救急車が多いというイメージだったのですが、体温と結び付けて考えるとすきっとしました。

冷えは万病の元 その1  第11号(12月17日)

 寒いですね~30歳を過ぎてから特に寒いと感じるようになったのは私だけ? 面白い資料があったのでご紹介しますね。東洋医学では古くから「冷えは万病の元」と言われ、様々な不調やトラブル、病気の原因になると考えられてきました。例えば、頭痛、肩凝り、生理不順といった不調は自分では別々の原因で起きていると思っていても元をたどれば冷えに原因があることも多いそうです。1番こわいのはその不調を長年続けるとさらに大きな病気に発展する可能性が高まること。こんなトラブルも‘冷え’が原因かも!
 頭痛、肩凝り、節々が痛む、だるい、疲れやすい、腰痛、下痢、肌荒れ、生理不順、めまい、じんましん、アレルギー疾患など。
 ある大学の調査から、幼児の体温異常が問題になっています。幼稚園や保育園で遊ばずにじっとしている子や落ち着きのない子、すぐカーッとなる子の体温を測っってみると、36度未満の低体温になるなど、体温調節がうまく出来ない子が多いそうです。運動不足や生活のリズムの乱れにより、自律神経が上手く機能しなくなっているのが原因。大人の場合でも、うつ病など精神疾患と低体温との関係が指摘されています。‘冷え’や‘低体温’はもう見逃せない症状です。
 冷えシリーズ、三回予定です。次回をお楽しみに。

水疱瘡にもアロマ  第10号(11月30日)

 水疱瘡が私の周りでチラホラ流行しだしました。水疱瘡はヘルペスゾスターウィルスによって接触および飛沫感染でうつり、感染してから2週間で発症します。予防接種をしておけばもし感染しても軽傷ですみます。水疱瘡は感染力が強く、同居の家族では80%、一緒に遊んだ友達では60%くらいの確率でうつるとされています。接触して3日以内にワクチンをうてば発症を防げる可能性がありますがブツブツがでる二日前くらいから感染力があるので、兄弟などで一人がわかったときにはすでにもう一人うつっている可能性が高くワクチンの効果はあまり期待できないようです。治療には、一般にカチリという水泡に塗る白い薬とウィルスの増殖を押さえるゾビラックスという薬の内服があります。
 と、前おきが長くなりましたが、ここからが本題。水疱瘡にかかったら仕方ないけど、できれば子供が見るも無惨なブツブツだらけでかきむしったり、ひどい発熱だったりしないで、できれば軽症ですませたいというのが親心。そこで活躍するのがまたもやティーツリーなのです。ティーツリーは予防はもちろん、感染したかな~と思ってから感染後まで、血液中のウィルスの増殖を抑える、いわばゾビラックスと同じ効果が期待できます。水疱瘡にかかり、しかも内服薬をのむと体の抵抗力が落ちて他の細菌にやられたり持病の喘息が出たりオタフクを併発したり、1~2ヶ月はグズグズといった症状が続くのを経験されたママも多いのではないでしょうか。ティーツリーはウィルスを封じ込める薬と違い、自分の力でウイルスと闘う自己免疫力を高めます。また、水泡に原液で塗布して痒みを防いで発疹が広がるのを防ぎます。カチリのように、塗れば真っ白になり見た目最悪になることはないですし、治りかけのカサカサ期には、カモミールなどのブレンドオイルでケアしてあげると、跡が残りにくくなります。親がこのようにちょっとだけ豆知識を持っておくと、子供の病気のケアの選択肢が広がるとおもいませんか?最近、医者の治療に疑問を感じることが多い、医者に15年勤めていた一井からのお知らせでした。(でも、診断をもらうのや急性期は、みなさんちゃんと医者に行って下さいね。)

みかんのパワー  第9号(11月21日)

 先週、近所の農業祭でミカンをバケツ一杯買ったところ、その直後のビンゴゲーム大会で長男がミカン一箱4等を見事にゲット!さらに次の日、生協で頼んでたミカン一箱がやってきて、一井家は今ミカンで埋まってると思いきや、お猿三匹にかかりもうカラッぽ!それはさておき、ビタミンBやCが豊富で美容と健康で有名なミカンですが、最近では、その成分がカルシウムの吸収率を上げ骨粗鬆症に効果があることも発見されたそうです。でもミカンは食べてよし、だけではありません。アロマの世界でも有名なオレンジの香りは気分を明るく元気にし、不安をとりのぞく効能があります。昔から、コタツでミカンといいますが、ミカンを食べながら一家だんらん風景が思い浮かぶように、みかんは心に安らぎを与えてくれる成分が含まれています。このミカンの香りの凄さはウツ病に効果を発揮します。昔に比べてウツ病の方やそれに準ずる方が増えてきました。きっと環境ホルモンや化学物質の氾濫がストレスに対抗する免疫力を下げてるのが原因でその人に原因はないと私は考えます。しかし、ウツは自分でなかなか気がつかないことが多いですし、周りの人もどう接していいか迷いがちです。でもそんな方には、とにかくオレンジを部屋にそっと焚いてあげてください。友人ならプレゼントしてあげる優しさ表現もあります。大脳に直接働きかけるアロマの香りはきっと疲れた心身を癒してくれるでしょう。その他にも、元気を出したいときや、頑張りたい朝などハンカチに一滴、幸せの香りを。オレンジは安価で使いやすいので私もボトボト使ってま~す。

アロマは現代の母の愛  第8号(11月8日)

 風邪やインフルエンザが本格化してきました。昔、風邪をひいた時母親がお粥をたいてくれたり、しょうが湯をのませてくれたりとせっせと世話ををやいてくれてやたら嬉しかった記憶があるのは私だけでしょうか? アロマはその現代バージョン的な感覚で使うことができます。先日、年中さんの女の子が風邪でなかなか咳が止まらず~といったことがありました。医者の薬でも今一つということで、話題のティーツリーと鎮静効果のあるラベンダー、咳にも良いとされるフランキンセンスのブレンドオイルを胸や背中などにお母さんが頻繁に塗ってあげ、さらにフランキンセンスを衣類にただよわせたところ、長い間続いてた症状がおさまったそうです。そのお母さんは今回あらためてアロマのパワーを見直したと言っておられました。この話しのポイントはアロマの効能は本当に凄い!ということともう一つ。母の手で病んでる子供に塗ってあげた、というところです。母にしんどいとき、いいニオイのヌルヌルを塗ってもらった、という安心感は子供の免疫力を上げ治癒に導きます。そして大人になったときに記憶に残ると信じています。風邪のときに限らず普段からチャイルドマッサージとしてとりいれている方もいます。母の愛情を手から子供に伝えて免疫を上げ風邪に打ち勝ちましょう。また咳や熱、喉の痛みなどなど症状別にアロマのブレンドができますので、ご相談下さい。(ちなみに毎日チャイルドマッサージというのは理想であり、えらそうにいってしまった私自身できていないのが現実です、すいません。)

ティーツリーは万能アロマ  第7号(11月1日)

 前回はティーツリーにたくさんの反応ありがとうございました。本日はティーツリーを一本持っていることが、いかに体のためになるかということと、経済的にも助かるかというお話。ティーツリーは火傷、虫刺され、皮膚の炎症に塗ることができ、膣感染症、水虫、関節炎、筋肉の痙攣に計り知れない価値があります。また口内炎にも有効です。これだけでも凄いのにさらに、鼻づまり、できもの、ヘルペス、日焼け、咽頭炎、カンジダ症状に使用することができます。これだけの効能が化学物質ではない自然100%の力で実現するのです。しかも自然なので体と心に優しい~。さらに前述のようにインフルエンザやO157などのウィルスや細菌の風邪の予防にもなるんです。ティーツリーが一本あるだけで、家庭の薬箱の中身が減ることと、慌てて病院に駆け込むことが激減することが、おわかりいただけましたでしょうか。

ティーツリーでインフルエンザ予防  第6号(平成19年10月26日)

 皆さん、知ってますか?高島市にもうすでに今年インフルエンザが上陸してます。瀬田東小は学級閉鎖だそうです!ここ数年、春先に流行る傾向だったので、私も予防接種のタイミングをはかっていたのですが、やられた!って感じです。でも、焦ることはありません。ティーツリーというアロマがあります。これは一本持っておくだけで本当に役に立つアロマです。風邪に関していえば、臭いをかぐだけで、インフルエンザや腸炎のウィルスを撃退し、さらにかかってしまっても体内でウィルスと闘って治りを早くすると言われています。私は子供のクラスで風邪が流行りだしたり、子供自身がヤバそうなときティーツリーを首筋に一滴つけて学校に行かしたり、帰宅後にこれでウガイさせたりします。イソジンガーグルよりも効果大!と感じます。とにかくティーツリーは凄いアロマです。まだまだ使い方が限りなくありますが、今年元気に家族と過ごしたい方、興味のある方は一井に聞いてみてください。

引き続きグレープフルーツの効能を  第5号(平成19年10月)

 前回、グレープフルーツの効能についてお話しましたが、問い合わせが多くありまして本日はその解答を。アロマは大脳にダイレクトに入りこんだり、皮膚を通して血管に入り込み作用しますので、やはり、不純物が混ざっていたり、農薬づけで抽出されたものは効果どころか、健康を阻害します。しっかり信頼できるオーガニックのものを使いたいものです。最近手に入りやすかったり、やたら安い値段だったり、オーガニックとうたわれていてもメーカーによって、その純度は差がありますので注意したいものです。もし、私が使っているものでよければ、お分けいたします。使ってもらえればその価値は分かってもらえるはずです。
 グレープフルーツは過食にいいとお話しましたが、さらに追加のお話~
 実は、過食とは逆に拒食症の人にも使われるんです!食欲のバランスをとる作用があるので精神的なリラックス効果との相乗効果で拒食症を治癒に導きます。ほかには便秘に効いたり利尿作用、乗り物酔い、浮腫や、肌にたいしては死んだ細胞を取り除く作用があります。もちろん気分をさわやかにさせ幸福な気持ちにさせる作用はいうまでもありません。ハンカチに一滴垂らすだけで気軽に使えるアロマをぜひ皆様も生活の中にとりいれてみて下さい。

食欲の秋にはグレープフルーツオイルを  第4号(平成19年10月)


 食欲の秋です!秋にかかわらず、私はストレスがたまった時は過食に走るタイプですが、みなさんはどうですか?今日はアロマの人気者のグレープフルーツを紹介しますね。化粧品メーカーの調査によりグレープフルーツの香りは体脂肪の燃焼を促進するホルモンの分泌を促す効果があると分かりました。ということは嗅ぐだけで簡単ダイエットになるんですね!!また、オイルで希釈してマッサージすると、リンパを刺激して体内の老廃物を排出させるため、セルライト対策にも有効です。お酒の飲み過ぎや、疲労で足がむくんでいるときに最適です。グレープフルーツの香りはダイエット以外にも、沈みがちな気持ちを明るくリフレッシュさせたり幸福感を与える作用があります。私は子供にイライラした時、こっそりフタを開けて嗅いでいます。また、妊婦さんのつわりのムカつきを軽減させる効果もあります。本当にグレープフルーツは安価で、一本持っているだけで、ほかにたいそうな機械など何もいらず手軽に使えるので、お勧めですよ。

ターミナルケアにはアロマを  第3号(平成19年9月)

 私の友人のおばあちゃん95歳が先日お亡くなりになられました。長い間昏睡状態が続いたそうです。周囲はもう寿命だからとあきらめる中、意識はないものの息がしんどそうなおばあちゃんに娘さん二人がアロマのブレンドオイルで足裏をマッサージしてあげたそうです。すると呼吸がスースー楽そうになり表情が和らいだそうです。びっくりした二人は今度は顔に塗ってみました。すると二週間近く反応がなかったおばあちゃんが、パチパチ目を開けられたそうです。きっとアロマの効能が足裏の血管やツボから流れ込み呼吸を楽にさせたのでしょう。又、臭いは大脳にダイレクトに伝わり刺激しますので、おばあちゃんも優しい香を感じられたのだと思います。そして何よりも家族の手の暖かみがおばあちゃんを呼び起こしたのでしょうね。娘さん二人はこの時おばあちゃんの軟らかい表情を見て「ありがとう」と言ってくれてるみたいやなと感じられたそうです。大切な家族の最後を看取る時、元気な私たちは何もしてあげられないふがいなさを感じることがあります。苦痛や痛みが続くとなおさらです。でも自然療法であるアロマは、こうして死にゆく人も看取る人も両方癒すことが出来るのですね。おばあちゃんは娘さん二人に見守られながら眠るように息を引き取られたそうです。その姿はアロマオイルの効果もありピカピカで和やかでとても95歳には見えなかったそうです。おばあちゃんは、きっとどんな高い薬よりも酸素よりも心地よかったんでしょうね。
私もあらためてアロマ療法がターミナルケアに有効だということを感じたエピソードでした。

アロママッサージと一緒に乳癌チェックも  第2号(平成19年9月)

 アロマとは関係ない話ですが~。最近Ran*Ranでは自ら希望のあったお客様に乳癌検診もどきを行っています。あくまでも私がするのは確定診断目的ではありませんが、女の人なら誰でも検診って嫌だなーとか、恥ずかしーとか、どんなさわられかたをするんだろー?どんな検査なんやろー?という不安をとりのぞいたり、きっかけを作る目的です。また、自己触診方法もお教えしています。私は外科外来にいましたので当然、乳癌の患者さんを多く見てきました。乳癌は自分で発見しやすい癌です。本当に早く見つけた人は完治可能です。でも残念ながら自分で見つけて気にはなってたものの「まさかちがうだろう」とか「忙しいから」とか「恥ずかしいから」という理由で放置して、悲しい結末になった人を何人もみてきました。お乳にバラの花が咲いた状態になるまで恥ずかしいからと放っておいた人もいました。環境ホルモンの影響や化学物質の氾濫で10代の子宮癌や乳癌も増加しているそうです。自分の身を守るのは自分です。正しい自己触診の方法が知りたい人はぜひおたずねください。でもとりあえず今触ってみてください。あなたのお乳大丈夫ですか?

未病にこそアロマ  第1号(平成19年9月)

 九月に入っても暑かったり寒かったり、皆さん体調管理大丈夫ですか? 日頃の疲れは、ぬるめのお風呂にゆっくりつかって、疲労を溜め込まないようにしてくださいね。それでも貯まってしまったお疲れはランランでお待ちしております。ところで、運動会シーズンですね。外に一日中いるだけでも日焼けしたり、筋肉痛になったり。そんなときも、日焼けのヒリヒリ感を鎮めるラベンダーオイルや、筋肉疲労を和らげるローズマリーオイルが役にたちます。皆さん、未病ってご存知ですか?病院にかかるまでもないけれど、心や体がしんどい~それが未病です。アロマはまさに未病の救世主といえます。ランランは色々なアロマと健康情報を揃えてお待ちしておりますので、お気軽にご相談くださいね。今後、このようなアロマ&健康情報をメール送信していく予定ですので、よろしくお願いします。

Appendix

プロフィール

Ran*Ran

Author:Ran*Ran
滋賀県高島市の「健康アロマとママの店Ran*Ran(ラン*ラン)より皆様の健康やアロマに関する情報をお届けしています。お店についての詳しくはHPでご覧下さい。

最近の記事

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。