Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナルケアにはアロマを  第3号(平成19年9月)

 私の友人のおばあちゃん95歳が先日お亡くなりになられました。長い間昏睡状態が続いたそうです。周囲はもう寿命だからとあきらめる中、意識はないものの息がしんどそうなおばあちゃんに娘さん二人がアロマのブレンドオイルで足裏をマッサージしてあげたそうです。すると呼吸がスースー楽そうになり表情が和らいだそうです。びっくりした二人は今度は顔に塗ってみました。すると二週間近く反応がなかったおばあちゃんが、パチパチ目を開けられたそうです。きっとアロマの効能が足裏の血管やツボから流れ込み呼吸を楽にさせたのでしょう。又、臭いは大脳にダイレクトに伝わり刺激しますので、おばあちゃんも優しい香を感じられたのだと思います。そして何よりも家族の手の暖かみがおばあちゃんを呼び起こしたのでしょうね。娘さん二人はこの時おばあちゃんの軟らかい表情を見て「ありがとう」と言ってくれてるみたいやなと感じられたそうです。大切な家族の最後を看取る時、元気な私たちは何もしてあげられないふがいなさを感じることがあります。苦痛や痛みが続くとなおさらです。でも自然療法であるアロマは、こうして死にゆく人も看取る人も両方癒すことが出来るのですね。おばあちゃんは娘さん二人に見守られながら眠るように息を引き取られたそうです。その姿はアロマオイルの効果もありピカピカで和やかでとても95歳には見えなかったそうです。おばあちゃんは、きっとどんな高い薬よりも酸素よりも心地よかったんでしょうね。
私もあらためてアロマ療法がターミナルケアに有効だということを感じたエピソードでした。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Ran*Ran

Author:Ran*Ran
滋賀県高島市の「健康アロマとママの店Ran*Ran(ラン*ラン)より皆様の健康やアロマに関する情報をお届けしています。お店についての詳しくはHPでご覧下さい。

最近の記事

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。